バストアップにおけるナイトブラの効果

ナイトブラとバストアップの関係

ナイトブラとは、睡眠中に着用するブラジャーです。

最近は、ナイトブラをして眠るという考え方が若い女性を中心に浸透しています。昼間用のワイヤー入りブラは、窮屈で熟睡できない場合もありますし、締め付けすぎは心臓に負担がかかります。

かと言って、何もつけないで眠るとバストの形が悪くなる原因にもなりますし、バストが大きい人の場合は熟睡しにくいようです。

バストアップにおけるナイトブラの役割は「バストが大きくなるのを妨げない」「形を悪くしない」という効果です。

バストが大きくなるのを妨げないというのは、夜、眠っている間に女性ホルモンや成長ホルモンは盛んに分泌されます。つまり、お肌が生まれ変わったり、胸が大きくなるのは眠っている間なのです。きついワイヤー入りのブラで締め付けてしまうと、バストが大きくなろうとするのを邪魔してしまうことになります。適度なホールド力のナイトブラでバストアップの妨げにならないような効果が期待できます。

全く何もブラをつけないで寝てしまうのは、バストが横に流れてしまったり形が悪くなる原因にもなります。バストを形良く保つためにもナイトブラが重要です。

また、大きすぎてブラをしないと眠れないという方は、ナイトブラが発売される前はワイヤー入りのブラをして眠っていた方も多いです。熟睡できないと十分にホルモンが分泌されない原因になるので、ナイトブラをつけて快適に眠ることは女性にとっては大切です。

では、ナイトブラをするとそれだけで胸は大きくなるのでしょうか?

残念ながらNOです。

ナイトブラを付けるようにしてからサイズアップする人は、もともと胸が大きかったり、ぽっちゃり体型の人が多いようです。痩せて貧乳の人の場合は、寄せ集める脂肪自体が少ないので、大きな変化はあまり期待できないといえます。

ナイトブラの着用だけで胸を大きくすることはできませんが、バストの形を整える効果は期待できます。

バストアップのためには女性ホルモンの分泌を増やすことが大切

バストアップサプリを飲む
バストの成長を助ける食生活
良質の睡眠をとる

そして、バストをいい形に保つためにナイトブラを着用する

さまざまな努力の積み重ねがバストアップを成功へと導いてくれるはずです。

人気のバストアップサプリ


詳細を見る


↓↓↓


ベルタプエラリア


 

サイトマップ